メニュー

 

アーチェリーTOP

インドアとターゲット

フィールドと3D

弓の種類

 

アーチェリーの競技の一つ、ターゲットアーチェリーと
インドアアーチェリーについて紹介します。

・ターゲットアーチェリー

正確にはアウトドアターゲットラウンドという名の競技で、
地面が平坦な屋外の射撃場で行います。

ターゲットは4つの距離から各36射、合計144射します。
ちなみに4つの距離の種類は、
男子の場合は90、70、50、30mで、
女子の場合は70、60、50、30mとなっています。

4つの距離には長距離と短距離があり、
男子は90mと70mが、女子は70mと60mが長距離となっています。
距離によって的の大きさと制限時間が違っており、
長距離の場合は的が直径122cmで制限時間は6本4分以内、
短距離の場合は的が直径80cmで制限時間は3本2分以内
と決まっています。

的は中心から黄、赤、青、黒、白と5色の色環帯になっており、
より中心に近い方が得点が高くなっています。

・インドアアーチェリー

ターゲットアーチェリーとルールはほぼ同じです。
違う点は、距離が全て18m、的は直径40cm、
制限時間は3本2分以内という点です。